忍者ブログ
睡眠障害について
13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「メラトニン」というホルモンは、眠りを誘う効果があることで知られています。メラトニンには、体温と脈拍、血圧を低下させる作用をします。
これにより、覚醒と睡眠のサイクルをうまく調整し、自然に眠くなるのです。
メラトニンは、時差ぼけを防止する効果もあり、時差ぼけ予防の薬にもなっています。

それでは、どうやってメラトニンを増やすのでしょうか。
アミノ酸の一種のトリプトファンは、脳内物質であるセロトニンをつくる原料となります。
トリプトファンは、バナナや牛乳などに含まれています。
そして、セロトニンが分解されることで、メラトニンの分泌を促します。

メラトニンは、アメリカでは、熟睡するのに効果的なサプリメントとして注目されています。
また、メラトニンは、若返りの効果があるホルモンとしても知られています。
睡眠をしっかりとることによって、メラトニンが脳の中で分泌され、若々しさを保つことができるということです。

メラトニンは、自然に人間の体の中でつくられるホルモンです。
夜眠り朝目覚めるという、正常な生活サイクルを保っているのなら、サプリメントなどを摂取する必要はないのです。
ただ、メラトニンの分泌は年齢とともに減少します。
また、不規則な生活をしていると、メラトニンが正常に分泌されない場合があります。
まだ暗いうちに目が覚めてしまう方は、メラトニンが不足しているかもしれません。
それを補うために、夕方以降にサプリメントを摂取すると、スムーズに寝つくことができ、朝早く目覚めることもなくなってくるでしょう。

メラトニンをサプリメントではなく、食品で摂りたい方は、アブラナ科の野菜のケールがおすすめです。
これは、青汁の原料として知られています。
ケールはブロッコリーやキャベツの原種で、ビタミンや食物繊維、カルシウムなど、豊富な栄養素を含んでいます。
ケールをもっとも手軽にとる方法としては、やはり青汁を飲むことです。
メラトニンを摂るためには、夕方以降に飲むのが効果的です。

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
メラトニンを増やす法
● メラトニンを増やす法 まず、メラトニンを減らしてしまう物質にはどんなものがあるかというと、代表的な痛み止めの薬であるアスピリンとかイブプロフェンなど、結構いろいろあります。 心臓病や血圧を下げるために使われるβブロッカーという薬もメラトニンを減らします。カルシュウム拮抗剤、これも血圧の薬ですが、やはりメラトニンを減らすといわれています。 βブロッカーを飲む人が何となく不眠になってしまったすることがあるのですが、これはメラトニンが減ってしまった影響ではないかと思います。 趣...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:47
メラトニン3mg
注意 適量は人によって違うので、各自試行錯誤して下さい。 他に医師に処方された薬を飲んでいる方は、必ず医師に相談すること。NATROLメラトニン3mgタイムリリース:60錠が届いたので、数日試した。メラトニンの感想睡眠の質は改善しないが、寝付きには効く。自然に眠気が襲ってくる。それだけで、かなり助かる。量は、多分3mgで丁度よいと思われるが、睡眠時間が少ない場合には3mgでは多すぎる気がする。半錠1.5mgだと、効き目が...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:47
睡眠ホルモンのメラトニンの効果とは
スポンサードリンク睡眠ホルモンと言われるメラトニンは、眠りを誘う効果がある物質として知られています。メラトニンは、自律神経の働きにより、血圧、体温、脈拍を低下させて体を眠りやすい状態にします。メラトニンには睡眠と覚醒のシステムを調整する働きがあるため、時差ボケを予防する医薬品にも利用されています。サプリメントの先進国アメリカでは、効果的に熟睡できるサプリメントとして以前から注目されています。また、睡眠をしっかりとることで、メラトニンが脳内で活発に分泌され、若々しさを保てること...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:48
睡眠ホルモンのメラトニン
「メラトニン」というホルモンは、眠りを誘う効果があることで知られています。メラトニンには、体温と脈拍、血圧を低下させる作用をします。これにより、覚醒と睡眠のサイクルをうまく調整し、自然に眠くなるのです。メラトニンは、時差ぼけを防止する効果もあり、時差...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:48
メラトニン リッチ牛乳で安眠を得る
大塚製薬の「おやすみ乳飲料ネムー」を飲むと安らかな眠りを得ることが出来るそうだ。 睡眠障害の原因の一つは睡眠時に体内のメラトニン量が足りないため で、現在、日本では5人に1人が睡眠障害を持つと言われる。このネムーという飲料は、催眠ホルモンといわれるメラトニンを多く含むミルクだそうで、牛は夜の方が体内に多くのメラトニンを作っており、夜間暗いところで絞ったミルクには昼間ミルクに比べ2倍のメラトニンが
URL 2008/06/02(Mon)10:52:48
快適な睡眠のために…メラトニン
皆さん、ぐっすりと良質な睡眠をとっておられますか?最近このブログが日記ばかりになってきているので(笑)今回は医療のお話を。年齢を経てくると次第に睡眠時間が短くなってくるようです。これに関連するのがメラトニンという脳の松果体から分泌されるホルモンです。このホルモンは夜間の睡眠中に大量に生成され、日中は低下するのです。このメラトニンの生成量が増えたり減ったりすることで眠りと目覚めのリズム(サーカディアンリズム)が作られるのです。メラトニンの生成のリズムが狂うと良質な眠りが得られま...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:48
メラトニン・・・その後
皆様、励ましのコメントありがとうございます(≧◇≦)感激!メラトニン服用、4日目すこぶる順調でございますまさる君の体重から計算してメラトニン3mg(大人は普通3~5mg)1ヵ月分、処方してもらいました。管理人としては...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:49
メラトニンはミンクのアリューシャン病の死亡率を減少させる。
■ メラトニンはミンクのアリューシャン病の死亡率を減少させる。14.J Pineal Res. 1996 Nov; 21(4):214
URL 2008/06/02(Mon)10:52:49
睡眠覚醒リズム障害とメラトニン 「昼夜逆転」を考える
 メラトニンというホルモンがあります。 (説明は良いから安いメラトニンが情報が欲しい、という方は、こちらからページ下部にジャンプします)  主に松果体で産出され、夜間の分泌量が昼間より圧倒的に多く、ヒトの概日リズムや睡眠周期、いわゆる「生体時計」を司っていると言われ、時差ボケの予防薬として使われることがあります。またそれ自体にフリーラジカルのスカベンジ能力(抗酸化作用)があることも知られています。  90年代、『驚異のメラトニン』『奇跡のホルモン、メラトニン』といった本がヒット、「老化防止...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:49
メラトニンが不眠症に効果的とは限らないという研究報告
【NIKKEI NeT】によると、睡眠薬のような効果が期待される、処方箋のいらないサプリメントとして使われるメラトニンが、原因によってはその効果が期待できない、さらに時差ぼけの予防や緩和にも役に立たな...
URL 2008/06/02(Mon)10:52:49
フリーエリア
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.