忍者ブログ
睡眠障害について
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時差ぼけはなぜ起こるのでしょうか。 2つ以上のタイムゾーン(時間帯)を短時間のうちに移動すると、人間の睡眠サイクルは狂ってしまいます。体内時計は出発地点の時間のままなのに、到着した場所ではまったく違う時間となっているので、脳が混乱してしまい、すぐには現地時間に適応できません。この状態が「時差ぼけ」で、急性の睡眠障害のひとつなのです。 また、人間の臓器にも独自の時計があります。そのそれぞれの体内時計が乱れると、不安定なバイオリズムとなり睡眠のペースが狂ってしまいます。そのため、食欲不振になったり、胃腸の調子が悪くなるなど、さまざまな症状が出てきます。 まず現地では、夜に寝付けなくなります。ひどいときは、朝まで一睡もできない場合もあります。眠れたとしても、サイクルは乱れているので、朝までグッスリと熟睡できません。昼間も集中力がなく、効率が悪くなります。体の不調に悩まされることもあります。 飛行機でタイムゾーン(時間帯)を多く横断するほど、時差ぼけの症状はひどくなります。また、太陽の動きとは逆の、東の方向へ飛んだときに、時差ぼけがひどくなり、回復するのにも時間がかかります。ちなみに、日本からオーストラリアなどは、タイムゾーンをまたがないので、時差ぼけにはなりません。 子供は比較的うまく時差に順応できるようですが、年齢が上がるにつれて、時差ぼけはひどくなります。また、日常的に運動している人や、健康で規則正しい生活を心がけている人、普段からよく眠れる人は、時差ぼけになりにくいです。さらに、仕事などで緊張して出かけるのに比べて、楽しんで遊びに出かける方が、時差ぼけの程度が比較的軽くになるようです。
PR

睡眠薬を服用する際には、いくつかの注意が必要です。
 
糖尿病や高血圧などの基礎疾患のある方は、多くの場合が、複数の薬を服用しているので、睡眠薬を服用する際は特に注意が必要です。
これらの病気で処方される薬の中には、睡眠薬と一緒に服用すると、睡眠薬の分解を遅らせるなどして、強く作用が出てしまうことがあります。
他に薬を服用している場合は、医師や薬剤師に相談してください。

次は、気をつけなくてはいけない食品です。
セイヨウオトギリソウやセイヨウカノコソウを主成分としている、ハーブ系のサプリメントを使用するときは、医師に一度相談する必要があります。
また、コーヒーや紅茶、緑茶、チョコレートなどのカフェインが含まれている食品は注意が必要です。
一部の健康飲料や清涼飲料にも、カフェインが含まれていることがあります。
カフェインには覚醒作用や利尿作用があるので、飲む量や時間に気をつけるようにしましょう。
また、睡眠薬を飲んでいるときには、お酒を飲まないようにしてください。
それぞれの作用が、より強く現れてしまうので危険です。
 
また、妊娠している方は、決して睡眠薬を飲んではいけません。
睡眠薬は、胎児に悪影響を与える可能性があります。
母親が妊娠中に睡眠薬を常用していて、生まれた赤ちゃんは、睡眠薬の中毒をもって生まれてきた、という報告例が少なくありません。
そのような子供は不眠症で、常に落ち着きがなくて、手足が震える、という症状をもってしまいます。

フリーエリア
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.